フラのステージメイク

フラの舞台に立つとき、自分でメイクすることの方が多いかと思いますが、
「メイクがうまくできない」という方はいらっしゃいませんか?

ネットにはフラをやったことがない人(フラ界のルールを知らない人)が書いたであろうメイク方法ばかりだし・・・
ということで、フラのステージメイクのポイントをまとめてみました。


フラのステージメイクのポイント

・プロダンサーっぽく見えるかはチークハイライト次第です!
ファンデーションは、踊る場所によって使い分けます。
・舞台メイクと普段メイクは「かわいい」「かっこいい」の基準が異なります!

・色物とつけまつげは、教室で決められた色や品番があればそれを使います。
 (群舞では、勝手に自分好みの色をつけるのはNGです。初心者の方はご注意を!)


先生が自分で選んでいいとおっしゃるアイテムについては下記を参考にしてみてください。

以下に掲載していないアイテムは、基本的に《一緒に踊るメンバーで合わせるもの》です。
特に【アイシャドーの色味】【口紅の色】については、ステージに上がる前に先生やインストラクターの方に確認してから用意するようにしましょう。



ファンデーション(ベースメイク)のポイント
ステージ照明のあり・なし、つまり踊る場所によって塗るものと色を変えます。

■ステージ照明があたる場合
 (ホールなどの照明器具がある舞台)

ひらめき照明で顔がライトアップされる場合には、油性ファンデ(いわゆるドーラン)を使うとライトが肌に透過せず、つるんと均一に見せることができるのでおすすめです。

ひらめき色については、ライトアップされると色(特に赤み)が飛び、実際よりも薄く見えてしまうため、普段使っているファンデーションよりも濃い目で(自分の肌より)少し赤みが多い色を選びます。

仕上げのパウダーもお忘れなく!
 [例えばこんなアイテムです]

強い照明にも耐える★チャコット ステージファンデーション 401<ベーシックカラー> 2a

価格:840円
(2012/10/10 23:00時点)



★チャコット スティックファンデーション 110<ミディアム系> 2a

 



普段使いもおすすめ揺れるハート

★CHACOTT チャコット フィニッシングパウダー 30g 767.オークル03 2a

 




■ステージ照明がない場合
 (屋外のイベント、屋内の特設ステージ(照明器具でスポットが当たらない場合)など

この写真ように照明器具が多くない場所では・・・
a1180_001314.jpg

ファンデーションは、普段使いのタイプ(リキッド、パウダリー)でもOKです。
ひらめき色は地肌になじむ色で、普段より丁寧に塗ります。(厚塗りはしない!)
ひらめきライトアップされるステージと異なり、クマなどが目立つ可能性があるので、コンシーラーをうまく使いましょう。

  ステージ専用の照明がないときは、普段用のファンデもあり!ただし丁寧にね。



つけまつげのポイント

イベント会場などでハラウに関わらずよく目にするのは、目頭から目尻まで扇型にまんべんなくボリュームがあるタイプかな・・・と思います。
こんな形です。
   ↓


つけまつげの着け方については、フラだからといって特別なことはないです。いろいろなところに説明が書かれているので割愛します。

ひらめき目尻がボリューミーなタイプはつけまつげとしてはかわいいのですが、フラのステージではギャルっぽくなりすぎるのでNGもうやだ〜(悲しい顔)です。

 [例えばこんなアイテムです]

★チャコット アイラッシュ【A´】  2a

 

ひらめきチャコットのつけまつげは、芯が柔らかくて長時間つけていても疲れにくくてオススメです。


舞台用つけまつげ

★三善 アイラッシュ【S-5】  2a

 

日本の舞台メイク用品の老舗『三善』です。

左の写真は「S-5」という型番。

他には「S-16」「S-21」「S-22」もおすすめの形です。





チークのポイント

色はアプリコット(オレンジとレッドの中間色)〜ブラウン系がおすすめ。
ほおには、頬骨にそって斜めに入れます。
また、顔の輪郭にもチークを入れ顔を立体的に見せましょう。

輪郭のチーク(シェード)が入っているかで、フラダンサーっぽいか、そうでないか、まったく印象が変わります!

ひらめきアリアナちゃんのチークがいつも上手いのでお手本にしてみてください。わーい(嬉しい顔)写真 (おでこから頬にかけてのラインに注目!)

ひらめき“フラダンス”向けとのことですが、実際のHULAの現場であまり目にしたことがないメイク例ふらふら写真

ひらめきほおに丸く入れるとかわいいですが、それではフラガールメイクになりません。
同じ理由でピンクもNGです。


ひらめきチークの使い方のポイントはこちらをご覧ください。
[例えばこんなアイテムです]

レブロン パーフェクトリーナチュラルブラッシュ #204

ほおも輪郭もこれ1個でちょうどよい色味に描けます。



シャネル ジュ コントラスト #82

やっぱり、シャネルのチークは発色がよいです!




ひらめきブラシもよいものを使いましょう。
資生堂 シュエトゥールズ フェースカラーブラシ (L)

資生堂 シュエトゥールズ フェースカラーブラシ (M)


キレイに見せるために・・・
ついついメイクを塗り重ねがちになってしまいますが、意外に忘れがちで、でも効果があるのが“うぶ毛の処理”です。ステージの2日前くらいにお顔そりをしておくと、肌のツヤに違いが出ますよ。(特に写真、映像に残るときは!笑)

こんな状態にご注意!






いかがでしょうか?上手にメイクをして、素敵なステージにしてくださいね!
iapana HULA PORTAL | フラガールの身だしなみ | 更新情報をチェックする

トップページへ戻る左斜め上  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。